医院開業・医院建築はメディックス総合研究所

医院開業・医院建築

を支援、医院開業物件・医療モールの紹介、医院開業セミナーの開催など、
メディックス総合研究所は東京・大阪・福岡を拠点に、全国ネットでドクターの医院開業を支援します

医院建築・医院開業セミナー東京・大阪・福岡・名古屋・仙台
医院開業セミナーお申込み
医院開業・医院建築Q&A

診療科目別建築ポイント

内科・小児科    外科・整形外科   
眼科・耳鼻咽喉科
皮膚科・泌尿器科    心療内科・精神科   
歯科

眼科・耳鼻咽喉科

1日あたり
平均患者数

眼科 54.3人

標榜科目

眼科、耳鼻咽喉科単科

耳鼻咽喉科 67.2人

平均診療単価

眼科 約5,055円

専門診療

眼科

弱視、緑内障、白内障

耳鼻咽喉科 約3,167円

耳鼻

アレルギー

開業時期

春〜夏

必要面積

約25坪〜50坪

医院所要室

診察室、処置室
検査室、暗室
無響室など

医療機器

眼科

眼底カメラ、眼圧計ほか
各種検査機器、顕微鏡

耳鼻

耳鼻科ユニット、
ネブライザー、
咽頭用ファイバー


■経営のポイント
長寿社会を迎えて、眼科領域で慢性疾患の患者さんが増えています。網膜剥離なども微増し、それに対応し得る良質な医療提供が望まれます。代表的な慢性疾患である白内障に病診連携も含めどのように対応するかが経営のポイントでもあり、患者数の多い耳鼻咽喉科は治療の回転率を上げ、待ち時間を短縮し、いかに患者さんに喜ばれる医院をつくれるかが増患対策を含めた経営のポイントでもあります。


内科医院、病院などとの連携はとれているか?

眼科は診療機能を高めた差別化を図っているか?

老若男女問わず増患対策は万全か?

耳鼻科は慢性疾患の患者さんが
通院しやすい工夫をしているか?

アレルギー性疾患に関する相談、指導、検査体制は万全か?



■医院設計のポイント
眼科医院はお年寄りの患者さんが多いので、院内はもちろん院外にも安全対策は配慮したいものです。一方、耳鼻咽喉科はお子さんの患者さんも多いため、お母さんとの来院などを考慮した医院づくり意識したいものです。また、両科ともに効率的な機器の配置が望まれます。


設計:関根裕司

明るさや目にやさしい色使いなどの配慮はされているのか?

院内感染の防止のための工夫は万全か?

車効率的な機器の配置によって
オープンスペースを活用しているのか?

患者さんの待ち時間のための工夫をしているのか?


ページトップ


このHPはメディックス総合研究所が運営管理しています。サイト内のコンテンツの無断使用・無断複製を禁じます。